外壁塗装の高圧洗浄時に起きやすいトラブルとは?相談先についても併せて紹介します!

  • HOME
  • お知らせ
  • 外壁塗装の高圧洗浄時に起きやすいトラブルとは?相談先についても併せて紹介します!

外壁塗装において高圧洗浄をする際に、起きやすいトラブルがあります。
外壁塗装をご検討中の方は、トラブルが起きないように、ご自身でできる対策を把握しておくことが大切です。
今回は、高圧洗浄時に起きやすいトラブルと相談先について紹介します。

□外壁塗装の高圧洗浄によるトラブル事例について

1つ目は、室内に水が浸入することです。
窓やドアの鍵をかけ忘れてしまうと、水の圧力によって窓やドアが開いてしまい、室内に水が浸入してしまうことがあります。
また、窓やドアの鍵の閉め忘れに加えて、換気扇を止め忘れてしまうこともよくありますが、換気扇からも水が浸入してしまうため注意が必要です。

2つ目は、近隣住民の方々とのトラブルです。
高圧洗浄の際に、水が飛び跳ねてしまい、近隣住民の方々に迷惑をかけてしまう場合があります。
例えば、ベランダに干してある洗濯物に水がはねてしまってトラブルになる事例があります。
対策としては、外壁塗装の工事を始める前に、迷惑をかけてしまうかもしれないという旨を、事前に近隣住民の方々にお伝えしておくことが大切です。
作業工程の中に、「近隣住民の方々へのご挨拶周り」が含まれていることが多いので、その際に、高圧洗浄を行う具体的な日時をお伝えし、高圧洗浄をする際に、養生作業を施すことで対策できます。

3つ目は、施工不良によって剥がれが起きてしまうことです。
例えば、水の圧力を誤って過度に高めてしまうと、剥がれが起きてしまうことがあります。
また、完全に洗浄できずに汚れが残ってしまうと、塗料がうまく密着せずに早期の剥がれの原因となってしまいます。
このトラブルは施工不良が原因であるため、ご自身でできる対策は限られてしまいますが、仮に高圧洗浄の作業時間が過度に短い場合は、汚れが残っていないかご自身で確認されることをおすすめします。

□外壁塗装の高圧洗浄でトラブルが起きた際に相談できる相手とは?

トラブルの要因別に、相談できる相手を紹介します。
まず、施工不良が原因で外壁にトラブルが起きた場合は、塗装会社に相談しましょう。

次に、過度に高額請求をされた場合は、住宅リフォーム・紛争処理支援センターに相談可能です。

最後に、外壁塗装工事において詐欺に引っかかってしまった場合は、国民生活センターに相談できます。

トラブルが起きた際に相談できる相手がいるということを把握しておくだけで安心して工事を進められますね。
しかし、そもそもトラブルを起こさないためにできる対策を事前にしておくことが大切です。

□まとめ

今回は、外壁塗装の高圧洗浄でよく起きてしまうトラブル事例と相談先について紹介しました。
よく起きるトラブル事例と対策について把握したうえで、事前に対策しておきましょう。
当社は「お客様を笑顔にする安全塗装」をコンセプトに丁寧に施工いたします。