見積例

シリコン樹脂プランの見積例

シリコン樹脂プランの見積例

築年数12年 30坪
「お客様が塗装プランを考えて欲しい」といった場合のお見積例です。
(坪数は同じでも家の形状により㎡数は変わります。例として考えください。)

見積書を見て比べるときは、上塗りの塗り回数も気にしてください。

A社=上塗りの塗り回数が1回塗りで50万円
B社=上塗りの塗り回数が2回塗りで55万円

一概にB社が高いとは限りません。塗り替え数が同等なのかという点も注意してお見積書をお比べください。

塗料のご紹介

当社では10年間、家を保護する塗装プラン、シリコン樹脂プランをお勧めいたしております。
では、なぜシリコン樹脂プランをお勧めするのか?
苫小牧の住宅は80%の外壁材が窯業系と言われるサイディングが使用されています。
窯業系サイディングにはジョイント部にシリコン樹脂コーキング材と言われるゴム系のような物が使われております。このコーキングが劣化し亀裂が入ると雨水などの漏水により内部に水が入ってきます。一般的に言われる「雨漏り」の現象がおこる大事な部分を担っているのがコーキングです。
このコーキングの耐用年数がメーカー発表では8年前後と言われております。
塗料をどんなに高価な塗料を使用して耐用年数を増やしても、コーキングの耐用年数が先に切れてしまいます。
そこで当社では、コーキングに合わした塗装プランをお客様にご提案し、10年サイクルでの塗り替えをお勧めいたしております。

屋根用塗料の紹介

ウレタン、シリコン、フッ素と色々あるがそれぞれの耐久期待年数は?

外壁用塗料の紹介

外壁用塗料の紹介

ウレタン、シリコン、フッ素と色々あるがそれぞれの耐久期待年数は?

シリコン塗料の特性

シリコン塗料の特性

現在主流のシリコン塗料のメリット・デメリットをご紹介。画像をクリックしてご覧ください。

ウレタン塗料の特性

ウレタン塗料の特性

現在主流のウレタン塗料のメリット・デメリットをご紹介。写真をクリックしてご覧ください。

水性と油性の違い

水性と油性の違い

水性と油性の違いは混合させる塗料の違いです。油性にすると、耐久性や価格が高くなります。

1液と2液の違い

1液と2液の違い

塗料名にある1液・2液とは、塗料に混合させる液体が1種類か2種類の違いで、2液の場合は水・シンナーの他に硬化材を入れより耐久性のある塗料になります。

シリコン塗料を選んだら…
そのシリコン塗料が水性・油性なのか、1液・2液なのかシリコン含有率は低くないかが重要!!
見積書をしっかり確認しましょう!

お問い合わせ

塗装に関するご相談や工事下見、お見積もりは電話またはメールフォームよりお寄せください。心よりお待ちしています。

お問い合わせはこちら