外壁塗装の高圧洗浄は本当に必要?高圧洗浄の目的と必要な時間について紹介します!

  • HOME
  • お知らせ
  • 外壁塗装の高圧洗浄は本当に必要?高圧洗浄の目的と必要な時間について紹介します!

外壁塗装の高圧洗浄は何のためにする作業か、また、かかる時間はどれくらいなのかをご存知でしょうか。
これらについて把握しておくことで、外壁塗装への解像度が上がります。
今回は、高圧洗浄の目的と作業に必要な時間について紹介します。

□外壁塗装の高圧洗浄は何のためにする?

高圧洗浄の目的は、塗装の密着度と定着度を高めることです。
高圧洗浄をすることで、塗装したい面についている汚れを根こそぎ落とせます。
例えば、ほこりや砂は高圧洗浄をしなくても簡単な洗浄で取り除くことが可能ですが、カビや苔などは高圧洗浄を通して根から汚れを取り除かなければなりません。
仮に、塗装面に少しでも汚れが残っていると塗料が塗装面としっかり密着しないため、早期の剥がれにつながってしまいます。
そのため、高圧洗浄は、外壁塗装において必要不可欠な作業と言えます。

□外壁塗装の高圧洗浄に必要な時間とは?

高圧洗浄にかかる時間は、家の大きさや汚れの状況によって大きく異なりますが、ここでは、25坪から50坪の住宅で高圧洗浄をする際にかかる時間を1つの目安として紹介します。

平屋の住宅であれば、3時間から5時間ほどで終わります。
また、2階建ての住宅であれば、4時間から6時間ほどで終わります。

ただ、これらの数字は1つの目安にすぎません。
例えば、高圧洗浄に使用する洗浄機の圧力が高いものを使用した場合と、圧力の弱いものを使用した場合では、かかる時間に大きな差が出ます。
圧力が高いものを使用すれば作業時間を短縮できますが、その分費用がかかります。

また、天気によっても状況は変わります。
例えば、雨の日に高圧洗浄を行うと作業時間はより短くなります。
それは、雨水が外壁についた汚れを落としてくれるからです。
そのため、作業時間を短縮できることに加えて、高圧洗浄に使用する水の量を抑えられるため費用が安くなる可能性があります。

このように、作業時間には外的要因によって大きな差があるものの、30分や1時間などのように極端に短い時間で作業が終わることはほとんどありません。
あまりにも短い時間で高圧洗浄の作業が終わった場合は、外壁に汚れが残っていないかご自身で確認されることがおすすめです。

□まとめ

今回は、外壁塗装における高圧洗浄にかかる時間について紹介しました。
高圧洗浄は、外壁塗装の仕上がりに直接的に影響する非常に重要な作業であるため、あまりにも作業時間が短い場合はご自身でも汚れが残っていないか確認されることがおすすめです。
外壁塗装を検討されている方は、是非お気軽に当社までご相談ください。