外壁塗装に使用するローラーの種類と選び方について紹介します!

  • HOME
  • お知らせ
  • 外壁塗装に使用するローラーの種類と選び方について紹介します!

外壁塗装に使用するローラーは多くあり、それぞれの特徴を有しています。
それぞれの特徴を活かした適切なローラー選びは、外壁塗装において大切です。
そこで、今回は外壁塗装に使用するローラーの種類と選び方について紹介します。

□外壁塗装におけるローラー塗装の種類について

ローラー塗装には主に3つの種類があります。
1つ目は、羊毛ローラーです。
非常に柔らかい繊維でできており、その使いやすさゆえに、使い手によって、仕上がりに差が出にくいことが特徴です。
また、外壁に模様がある場合も、その上から塗装しても、模様を潰すことなく塗装可能です。

2つ目は、砂骨ローラーです。
このローラーは、網目状になっていて空洞が多いという特徴があります。
その空洞に、塗料が入り込むことで塗料を厚く塗れるのです。

3つ目は、特殊なローラーです。
特殊なローラーに分類されるものは、いくつかありますが、主に多孔質ローラーやパターンローラーがあります。

□外壁塗装に使うローラーの選び方について

外壁塗装をする際は、羊毛ローラーと砂骨ローラーを使用するのが一般的となっています。
ローラーの形状や、塗装面の素材、塗料の種類を考慮して、ローラーを使い分けます。
例えば、粘度の低い塗料を使用するときや、薄く塗りたいときには、羊毛ローラーを使用するのがおすすめです。
特に、塗装したい面に凸凹を活かした模様がある際、羊毛ローラーを使用することで、模様をつぶすことなく塗装可能です。

一方で、粘度が高い塗料を使用するときや、塗膜を厚くしたいときには、砂骨ローラーを使用します。
砂骨ローラーに、たくさん備わっている空洞が塗料をうまい具合に含むことで、塗膜を厚く塗れます。
ただし、塗膜を厚く塗る分、羊毛ローラーを使って、塗膜を薄く塗る場合よりも、時間が多くかかってしまいます。
羊毛ローラーと砂骨ローラーのどちらを使うかは、塗装したい面の仕上がりの理想像や塗装にかけたい時間についてしっかりと考慮して決める必要があります。
時間をかけずにスピード重視で塗装したい場合は羊毛ローラーを、時間をかけてしっかり塗装したい場合は砂骨ローラーを使用すると良いでしょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装に使用するローラーの種類と選び方について紹介しました。
適切なローラー選びは、理想的な外壁の実現において必要不可欠です。
当社は、「お客様を笑顔にする安心塗装」をコンセプトに、経験豊富な職人が丁寧に仕事を致します。
外壁塗装をご検討中の方は、是非お気軽に当社までご相談ください。