モルタル外壁についてと塗装に失敗しないための注意点について紹介します!

  • HOME
  • お知らせ
  • モルタル外壁についてと塗装に失敗しないための注意点について紹介します!

古くから人気のあるモルタル外壁には、多くの魅力が詰まっています。
ただし、外壁塗装に失敗してしまうと、せっかくのモルタル外壁の魅力を発揮できません。
そこで今回は、モルタル外壁についてや塗装に失敗しないための注意点について紹介します。

□モルタル外壁について

モルタル外壁は、塗り壁の1つで、職人の手作業によって仕上げられているという特徴があります。
見た目は、継ぎ目がなく美しい上に、仕上げ方にはたくさんの種類があるため、豊富なデザインを演出できます。

また、モルタルの成分は、セメントと砂と水です。
それらの成分が合わさることで、硬い泥のような材料となり、外壁塗装に使用することで、高い耐火性能を発揮します。

モルタル外壁と同じように、家の外壁によく採用されるものとして、サイディング外壁があります。
サイディング外壁は、サイディングボードというパネル状の外壁材を家に張り付けることで使用します。
近年の家で、サイディング外壁は採用されることが多いものの、モルタル外壁の方が長い歴史を持っており、長い間高い人気を誇っています。

□モルタル外壁の塗装において注意すべき点について

1つ目は、塗装面の模様をつぶしてしまう場合があることです。
モルタル外壁に凸凹を活かしたデザインがある場合、塗装方法に気を付けていないと、デザインがつぶれてしまうことがあります。
例えば、塗膜が厚くなることで、凸凹がなくなってしまい、デザインが台無しになる可能性があります。
下塗りにシーラーを使用することや、塗装ではなくて再吹き抜けをすることで対策可能です。

2つ目は、下地処理をしっかりすることです。
塗装したい面に、汚れやコケが残っている状態で、塗装してしまうと、塗料がしっかりと密着できないため、すぐに塗装が剥がれてしまいます。
それを防ぐために、下地処理をしっかり行う必要があります。
具体的には、塗装したい面を洗浄して、徹底的にきれいにすることを心がけましょう。

3つ目は、モルタル外壁の塗装は比較的時間がかかることです。
それは、モルタルには、塗料を多く吸い込む性質があるからです。
そのため、塗料の消費が著しく、施工に手間がかかります。
モルタル外壁の塗装をご検討中の方は、施工期間には余裕を持たせることが大切です。

□まとめ

今回は、モルタル外壁と塗装に失敗しないための注意点について紹介しました。
見た目の美しさや高い耐火性を誇るモルタル外壁をうまく活かすために、丁寧な塗装作業が必要です。
当社は、お客様を笑顔にする安心塗装をコンセプトに、経験豊富な職員が、丁寧に作業を致します。